発毛剤にオウゴンエキスが含まれている意味とは?

オウゴンエキスは、発毛剤の主要な成分といっても過言ではありません。

 

育毛に有効な働きがあるイメージはあるのですが、なぜ含まれているのか、といったことまではあまり知られていませんよね。

 

こちらでは発毛剤に含まれるオウゴンエキスの意味を徹底的に解説します。

 

意味を知れば、オウゴンエキス入りの発毛剤がアナタにとって必要なのか、それとも不必要なのか、といったことも見えてきますよ。

 

 

■頭皮の潤いを保つため

 

・乾燥肌対策をするために利用されている

 

頭皮が乾燥してしまうと、薄毛になりやすいです。

 

乾燥肌は、お肌がダメージを受けやすいのです。

 

ちょっと引っ掻いただけで炎症が起こってしまい、髪の毛が成長しにくい状態になっているのです。

 

オウゴンエキスが入った育毛剤を塗布することで、頭皮は潤いを取り戻します。

 

いわゆる保湿作用があるわけです。

 

頭皮が健康的になれば、ちょっとした刺激ではダメージを受けなくなります。

 

力強い髪の毛が生えてくるようになりますよ。

 

 

■頭皮の炎症を抑えるため

 

・頭皮の赤みや湿疹を抑えるために利用されている

 

アナタの頭皮には、炎症や湿疹はありませんか、敏感肌の方は、そういった頭皮の不具合が起きやすいですよね。

 

シャンプーをしっかりとしているのに、頭皮に炎症が起こるケースは多く報告されているのです。

 

そこで出番になるのがオウゴンエキスです。

 

オウゴンエキスには、抗炎症作用と呼ばれるものがあり、頭皮の炎症を起こりにくく出来る機能があります。

 

頭皮環境を改善することができるので、頭皮の状態が悪くなっている方は積極的に活用するべきです。

 

 

■皮膚を内部から健康にするため

 

・コラーゲンやエラスチンを守る

 

我々の頭皮には、一般の皮膚と同じようにコラーゲンやエラスチンが含まれているのです。

 

それらが入っていることで、皮膚は潤いを保てます。

 

しかし、排気ガスや煙草の煙などにさらされてしまうと、頭皮に悪影響が出てきます。

 

コラーゲンやエラスチンが減少してしまうのです。

 

一方で、オウゴンエキスを利用することで、有害物質からお肌を守ることができるようになるのです。

 

皮膚の老化を抑えることも出来、結果的に健康的な頭皮が得られます。

 

 

■男性型脱毛症を抑制する

 

・男性型脱毛症が起こりにくくなる

 

オウゴンエキスには、5αリダクターゼと呼ばれる物質の活性度合いを抑制できる効果があります。

 

5αリダクターゼがあることによって男性型脱毛症が起こる、といっても過言ではありません。

 

オウゴンエキスを利用すればAGAになりにくい状態を獲得できるわけです。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓