発毛剤に含まれる塩化カルプロニウムの効果が知りたい!

いくつかの発毛剤をチェックしていると、いくつか共通の成分を発見することがあります。

 

その一つと言っても良いのが、塩化カルプロニウムなのです。

 

あまり馴染みのないネーミングかもしれませんが、育毛に関してかなり大きな働きをしていることは間違いありません。

 

ちなみに塩化カルプロニウムに関しては、フロジン液と呼ばれていることもあります。

 

こちらでは塩化カルプロニウムにどんな効果が期待できるのか、ということを解説します。

 

発毛剤選びで悩んでいる方は必見ですよ。

 

 

■塩化カルプロニウムに血管を拡張する作用あり

 

・血流改善効果

 

塩化カルプロニウムに関しては、血流を改善させる、といった効果が認められており、髪の毛に栄養が送られやすくなります。

 

血管が拡張するので、血液の流れが良くなるのです。

 

塩化カルプロニウムを塗布した部位は、血管が拡張されるわけですが、その他の部位には大きな影響は与えません。

 

ですから、非常に利用しやすい、といったメリットが有るのです。

 

体全体にマイナスの作用を与える可能性は少ないのです。

 

 

・毛母細胞が活性化する

 

塩化カルプロニウムによって血管が拡張されると、髪の毛を作る細胞に血液がどんどんと送られるようになります。

 

毛母細胞に対して、栄養が送られるわけです。

 

その結果、休眠状態に陥っていた毛母細胞は、どんどんと活性化するわけです。

 

髪の毛を作りやすい状態になり、薄毛が改善する、といった作用を生み出します。

 

 

■塩化カルプロニウムはAGAに効果的なのか?

 

・効果はある

 

男性型脱毛症には、毛母細胞が大きく関わっています。

 

毛母細胞の活性度合いが下がり、その結果、産毛ばかりになってしまうのです。

 

塩化カルプロニウムを利用すれば、髪の毛の栄養がたっぷりと送り込まれるようになり、弱っていた毛母細胞が復活するのです。

 

 

・初期のAGAには効果的だが・・・

 

塩化カルプロニウムが効果を発揮するのは、初期の男性型脱毛症の方です。

 

中程度進行している場合には、塩化カルプロニウムでは対応しきれないケースが多く報告されています。

 

その他の発毛剤などを併用して対処する他ありません。

 

 

■塩化カルプロニウムの安全性〜副作用は?〜

 

・発汗や悪寒

 

塩化カルプロニウムは血行に関わるので、体温に一定の影響をあたえることがあります。

 

ほてりなどを招く可能性もあり、その結果、発汗状態になってしまうのです。

 

発汗が起こると、それに伴って悪寒が発生する、といった状態になってしまいます。

 

ただ、発生確率は極めて少ないので安心して下さい。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓