発毛剤の効果が実感できる期間|1ヶ月?3ヶ月?半年?

発毛剤を利用する前には幾つか知っておきたいこともあると思います。

 

その一つに入ってくるのが、発毛するまでに期間です。

 

どれくらい利用すれば、髪の毛がしっかりと生えてくるのかは知りたいですよね。

 

詳しく解説します。

 

ちなみに、こちらでは「実感」をテーマに期間についてお話します。

 

発毛剤を使うと、比較的早い段階で産毛は生えてきます。

 

しかし、産毛では意味が無いわけです。

 

髪の毛が増えたと実感できるまでの期間が重要なのです。

 

 

■少なくでも3ヶ月はかかる

 

・髪の毛が生えるには時間がかかる

 

1週間や2週間で効果があったとする口コミが掲載されることもあります。

 

しかし、それは本当に実感があったのかは疑わしいです。

 

髪の毛が生えるまでにはそれなりの時間がかかるからです。

 

そんなに早く効果が出るほど甘いモノではありません。

 

・なぜ少なくても3ヶ月もかかるのか?

 

髪の毛には周期と言われるものがあります。

 

休止期・成長期・退行期といったものです。

 

成長期には髪の毛が成長するのですが、休止期と退行期には髪の毛は成長しない特色を持っています。

 

いつでも髪の毛が伸び続けているわけではありません。

 

その休止期と退行期は合わせて3ヶ月から4ヶ月といわれています。

 

その期間にいくら発毛剤を使ったとしても生えてくるわけではありません。

 

成長期に入っていれば、発毛剤の影響で太くたくましく生えてくることはありますが、髪の毛のサイクルも考えるとやはり最低でも3ヶ月は要するのです。

 

 

■生えそろうまでには6ヶ月はかかると考えておくこと

 

・3ヶ月では生え始めた程度の実感しかない

 

3ヶ月でもしも効果があったとしても、髪の毛の長さは3センチから5センチ程度です。

 

それではまだまだ戦力にはならないかもしれません。

 

一定の長さで揃うようになるのは、半年程度は見なければなりません。

 

ですから発毛剤は、半年程度は使わなければダメです。

 

2ヶ月や3ヶ月程度で効果が無いと諦めてしまうと、実際に効果があったのにやめてしまうことになりかねません。

 

 

■効果が出たら使用をやめても良いのか?

 

・発毛剤は効果があったら使い続けること

 

効果を維持するためには、ずっと使い続けるほかありません。

 

ミノキシジルに関してもフィナステリドに関しても、使っていなければその効果は消滅してしまい、また男性型脱毛症が起こってしまうのです。

 

ずっと使い続けるとそれなりの費用にもなります。

 

前もって覚悟を決めてから発毛剤を利用し始めてくださいね。

発毛剤で本当に髪の毛が生えてくるのか@効果を実感した人の割合

薄毛を切実な悩みとしている方が特に気にしているのが、発毛剤で本当に髪の毛が生えてくるのか、といったことです。

 

発毛剤もただではありません。それなりの値段がしてしまうのです。

 

こちらでは、発毛剤の本当の効果について詳しく解説します。

 

 

■効果が認められているからこその発毛剤である

 

・なぜ発毛剤といわれているのか?

 

髪の毛に良いとされるものは今までは育毛剤、と呼ばれてきました。

 

しかし、最近では発毛剤なるものが出てきたのです。

 

育毛剤と発毛剤を同じように考えてはいませんか。

 

実は全く異なるものなのです。

 

・育毛剤⇒髪の毛にとって良い成分を使っているが、効果は公的には認められていない

 

・発毛剤⇒医薬成分をつかっており、実際に臨床試験にて効果が認められている

 

簡単に言ってしまえば、育毛剤は髪の毛が生えてくるかもしれないし、生えてこないかもしれないのです。

 

逆に、発毛剤は髪の毛が生えてくる可能性が極めて高いものです。

 

効果が出る可能性が高いのが発毛剤で低いのが育毛剤、といった言い方もできます。

 

 

■どのくらいの割合の人に発毛剤の効果があったのか?

 

【リアップx5の場合】

 

・使用24週後の中度改善以上の効果が出た人の割合・・・約50.0%

 

・使用36週後の中度改善以上の効果が出た人の割合・・・約66.0%

 

・使用48週後の中度改善以上の効果が出た人の割合・・・約76.1%

 

・使用52週後の中度改善以上の効果が出た人の割合・・・約77.8%

 

試用期間が長ければ長いほど効果が出た方の割合が増えています。

 

中度改善の割合になります。ただ、著明改善についても最終的には10%近くになるので、実際に多くの方に効果があったのがよく分かります。

 

軽度改善の人も合わせると、最終的には90%を超える方に何らかの効果があるとされるのがリアップx5なのです。

 

悪化してしまったといった例は実際にはほとんどなく、育毛剤と違って高い効果が実際にあるのがよく分かるでしょう。

 

【プロペシアの場合】

 

・1年間投与した場合の軽度改善以上の人の割合・・・約60%

 

・3年間投与した場合の軽度改善以上の人の割合・・・約70%から80%

 

プロペシアについても実際に多くの方に効果があったことが伺えます。

 

プロペシアに関しては、頭頂部にも前頭部にも効果があった例が公表されています。

 

若干、前頭部の成績が悪いのですが、それでも3年間の利用で70%以上の被験者に効果があったとする結果が出ています。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓