男性にはコンディショナーやトリートメントは必要ないのか

男性にとって髪の毛が抜けやすくなるのは非常に怖いものです。

 

そんな状況にあってしまわないためにも、日頃からしっかりとしたヘアケアを実施しなければなりません。

 

シャンプー対策も考える必要があります。

 

そのヘアケアで昔から議論の的になってきたのが、

 

・コンディショナー
・トリートメント

 

以上のヘアケア製品は男性には必要ないのではないか、といったものです。

 

しかし、髪の毛を守るのには役立ってくれるような印象があることも確かですよね。

 

実際に、男性にコンディショナーとトリートメントは必要なのでしょうか、それとも不必要なのでしょうか。

 

詳しく調べてみました。

 

 

■髪の毛の長さによっては必要になることも不必要になることもある

 

・髪の毛の修復が必要な場合と不必要な場合がある

 

男性と女性で圧倒的に異なるのが髪の毛の長さです。

 

最近では、男性のロン毛をほとんど見かけなくなりましたよね。

 

女性のように伸ばしている方も少なくなったのです。

 

そもそも、なぜコンディショナーやトリートメントが必要になるのかといえば、髪の毛が長くなると傷つきやすいからです。

 

髪の毛を定期的に修復してやらなければなりません。

 

だからこそ女性は必要になるわけです。

 

しかし、男性はそれほど長くは髪の毛を伸ばしません。

 

指通りを良くするためにもリンス程度は必要になるかもしれません。

 

クシが引っかかってしまうのを、避けるためにも重要です。

 

髪の毛を長くしていない男性は、特にコンディショナーとトリートメントは必要ない、といったことは覚えておきましょう。

 

 

■コンディショナーとトリートメントのデメリットにも目を向けよう

 

・頭皮につくと刺激になってしまうことも

 

髪の毛が短い男性がコンディショナーやトリートメントを使ってしまうと、必然的に頭皮についてしまいます。

 

髪の毛が短い人であれば、髪の毛だけに上手に付けられますが、短髪では難しいですよね。

 

そして頭皮についてしまったコンディショナーやトリートメントをそのままにしてしまうと、頭皮の炎症の原因になってしまうのです。

 

頭皮ニキビができてしまうこともあれば、菌が大量繁殖して頭皮環境が悪化してしまうこともあるのです。

 

 

・どうしても使いたい場合はどうすればよいの?

 

2週間に1回程度にしてください。

 

高頻度で使ってしまうと、リスクが高くなるので低頻度がおすすめですよ。

 

ちなみに髪の毛が長くパーマや染めている方は、利用したほうが良いかもしれません。

 

髪の毛が傷みやすいからです。

 

もちろん、薄毛を気にしているくらいなら、パーマも染めるのもやめたほうが良いですよ。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓