発毛させる方法較|発毛剤・育毛剤・生活習慣を比べてみます

発毛させる方法は主に3つに分かれます。

 

発毛剤の利用・育毛剤の利用・生活習慣の改善です。

 

それぞれの特徴について詳しく解説します。実際に、それぞれにはどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

どんな発毛方法を採用しようか悩んでいる方は必見のテーマです。

 

 

■発毛剤を使った発毛方法の特徴

 

・最も発毛する確率が高い方法である

 

発毛剤は、医学的に効果が実証されています。

 

臨床試験で多くの被験者で試して、実際に発毛があったと認められているのです。

 

ただ、残念ながら全員に効くわけではありません。

 

発毛剤に関しては、男性型脱毛症のみに効果をもたらすとされています。

 

他の脱毛症の場合には、効果を発揮しないのでどうしても効果は限定的となってしまっています。

 

医薬成分であってもそういった現状があるわけです。

 

・手に入れる場所について

 

ミノキシジル系発毛剤のリアップに関しては、インターネット通販でも手に入りますし、ドラッグストアでも販売されています。

 

ただ、ドラッグストアで購入する場合には、薬剤師がいる時でなければ購入できません。

 

フィナステリド系発毛剤のプロペシアに関しては、医療機関で処方してもらうしかありません。

 

ドラッグストアでも販売されていないので、手に入る場所はかなり限定されます。

 

※国内で手に入れる場合を想定してお話しました。

 

他には、海外から個人輸入を利用して手に入れる方法もあります。

 

 

■育毛剤を使った発毛方法の特徴

 

・天然成分を使った育毛方法

 

育毛剤には発毛剤と違って医薬品が含まれているわけではありません。

 

植物から抽出されたエキスなどを中心として、育毛・発毛を目指すのです。

 

効果に関しては出る方もいれば、出ない方もいます。

 

育毛剤によって入っている成分も全く異なるので、すべての育毛剤に同じ効果があるとはいえません。

 

男性型脱毛症に効果的な育毛剤もあれば、血行改善に主眼をおいた育毛剤もあるのです。

 

育毛剤で気をつけたいのが、自分の薄毛の原因と育毛剤の方向性がマッチングしているかです。

 

ミスマッチしたものを利用しても意味がありません。

 

・手に入る場所について

 

ドラッグストアやインターネット通販などで購入できます。最近では、インターネット通販のみで取り扱っているタイプも増えてきました。

 

 

■生活習慣改善による発毛方法の特徴

 

・大きな効果は期待できない

 

生活習慣は確かに髪の毛にも影響を与えると考えられます。

 

しかし、それほど大きな効果は実際には期待できません。

 

効果に関しては発毛というよりは、髪の毛が生える環境を整える、といった感覚が正しいです。

 

ここまで紹介した発毛方法をしつつも、生活習慣改善も同時進行で行なう、といったことがおすすめになります。

 

単体でやったとしても、髪の毛が生えてくる可能性はほとんどありませんよ。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓