抜け毛の原因はコラーゲン不足が関わっている!?

コラーゲンといえば、お肌に含まれる成分ですよね。美肌に関わっている印象が強いのですが、近年髪の毛に対する関係性もわかってきています。

 

こちらではコラーゲンと髪の毛の関係性について詳しく解説します。

 

 

■コラーゲンと髪の毛のかかわり合いとは?

 

・髪の毛の太さに関連していることがわかった

 

アメリカである実験が行われたのです。

 

男性だけでなく女子絵にもコラーゲンを一定期間にわたって摂取し続けてもらったのです。

 

その結果、髪の毛が10%太くなったことがわかりました。

 

コラーゲンに育毛効果があることがわかったのです。

 

コラーゲンといえば髪の毛に関連している、といった印象はいままで全くなかったわけです。

 

お肌のハリなどにかかわる成分で、年齢とともに減少していくことが分かっていますが、髪の毛にも良い効果がもたらすことが研究結果からよくわかったのです。

 

 

■コラーゲンはどんなものから摂取すべきなのか?食べ物?サプリメント?

 

・基本はサプリメントから摂取すべき

 

コラーゲンを食べ物から摂取することも可能です。

 

しかし、食べ物から摂取するのは簡単なことではありません。

 

しかも、動物性のものでも有るので、カロリー過多となってしまい、生活習慣病を招いてしまうこともあるのです。

 

生活習慣病を発症し血管に問題が起こってくると、それが原因で薄毛になってしまうことも十分に考えられます。

 

ですから、基本はサプリメントで摂取してください。

 

サプリメントで補いきれないものを食べ物でサポートする、といった方法がおすすめですよ。

 

【コラーゲンはどんな食材に多く含まれているのか?】
・豚肉
・フカヒレ
・うなぎ
・ゼリー
・手羽先
・鳥の皮
・スッポン
・エイヒレなど

 

高級食材に含まれているケースも多いので、日常的に食べるのは少し難しいかもしれません。

 

ゼリーなどにも含まれているので、デザートとしてコラーゲンを摂取するのもおすすめかもしれません。

 

ただし、やはりカロリーには気をつけるべきです。

 

 

■1日あたりどのくらいのコラーゲンを摂取すれば育毛効果が期待できるのか?

 

・最低5グラムは摂取すべき

 

5グラムを摂取するのは、かなり難しい方もいるかもしれません。

 

だからこそサプリメントの定期的な利用がおすすめなのです。

 

ただ、育毛サプリメントにコラーゲンが含まれているケースは極めて少ないので、コラーゲンを含んでいる美容系サプリの利用がおすすめです。

 

求めている効果は違うわけですが、コラーゲンはコラーゲンなので、育毛効果が期待できますよ。

じゃこが薄毛にいいらしいぞ!理由はコラーゲン!

髪の毛にいいものは新しいものが出てきて、すぐに消えていく、なんてことが何回も繰り返されてきました。

 

近年では、カプサイシン(唐辛子の辛味成分)と大豆イソフラボンによる育毛法が話題になりましたが、後に研究結果が捏造だとわかったのです。

 

最近になって良い育毛法と言われているのが、「じゃこ」を食べるといったことです。実際に役立つ育毛法なのかを詳しく調べてみました。

 

もう偽情報に惑わされたくない、といった方は必見ですよ。

 

 

■ちりめんじゃこには有効成分「コラーゲン」が含まれている!

 

・コラーゲンには育毛効果が期待されている

 

コラーゲンは、美肌作用があると話題になっています。

 

しかし、美肌効果だけではありません。他にも注目の効果があるんですよ。

 

髪の毛を太くする作用があることが認められているのです。

 

アメリカである実験が行われました。

 

コラーゲンを一定量毎日被験者に与えたのです。

 

そして毛髪を調べたところ、飲む以前から平均で10%も髪の毛が太くなっていたのです。

 

髪の毛が太くなった程度か、なんてことは思わないでください。

 

そもそも、髪の毛が薄く見える原因は何だと思いますか。髪の毛が細くなってしまったからなんですよ。

 

薄毛の方の頭をしっかりと見てみると、毛は生えているのです。

 

しかし、産毛状態なんですよ。

 

補足しか生えてこないから薄毛に見えてしまうのです。

 

コラーゲンをしっかりと摂取しておけば、髪の毛が産毛化してしまうのを防げるかもしれません。

 

そこでコラーゲンを豊富に含むちりめんじゃこの出番、というわけです。

 

この説は、かなり信ぴょう性が有るので注目ですよ。

 

 

・なぜコラーゲンで髪の毛が生えてくるのか?

 

頭皮の真皮は70%がコラーゲンで出来ているからです。

 

真皮とは、毛が生えている毛根周辺のことを指しています。

 

髪の毛の状態に大きな影響を与える部位なのです。

 

髪の毛周辺の頭皮が元気になれば、それだけ髪の毛にも栄養が送られやすくなると考えられます。

 

その結果、髪の毛が太くなりやすいと現在では考えられているのです。

 

 

■じゃこの食べる量には気をつけること

 

・塩分が多く含まれていることもある

 

じゃこには育毛効果があるとわかったのですが、塩分がどうしても気になるのです。

 

塩分が高い状態になると、血管に大きな影響が与えられます。

 

血液がドロドロとして栄養が全身に巡りにくくなってしまうこともあるんですよ。

 

食べる量には、十分に気を使ってくださいね。



【あわせて読みたい発毛剤関連記事】 ●育毛剤BUBKA(ブブカ)は効果なし?!口コミ評判と体験談レビューチャップアップ(CHAPUP)の口コミ評判@実際レビューで発毛効果なし!?育毛剤IQOS(イクオス)の効果がないともうダメだ@口コミ体験談薬用ポリピュアEX口コミ評判・評価@育毛剤効果なし?体験記レビュー【プランテル口コミ】M字ハゲに特化した専用発毛剤!実際使ってV字回復!?M-1育毛ミストの本当の口コミ!この育毛剤で毛が生えてくるのか?