薄毛の人は絶倫なのか?ハゲと性欲の関係性

昔から「薄毛=絶倫」と言ったイメージで語られることが少なくありません。

 

そのイメージは本当なのでしょうか。詳しく解説します。

 

 

■男性ホルモンは機能していることは確かである

 

・薄毛には男性ホルモンが関係している

 

女性には、男性型脱毛症が発症しませんよね。

 

それは、女性には睾丸が存在していないからです。

 

男性は睾丸からテストステロンと呼ばれる物質が分泌されます。

 

そのテストステロンと、体内にある酵素が結合してジヒドロテストステロン(DHT)が発生してしまうのです。

 

そのDHTが、毛母細胞に髪の毛を作るな、といった指令を出してしまいます。

 

これが男性型脱毛症のメカニズムなのです。

 

ですから、男性型脱毛症になる男性は、男性ホルモンが出ていることは確かです。

 

しかし、ここですぐに絶倫である、といった判断はしないでください。

 

そもそも、睾丸がある男性ならテストステロンは分泌されているわけです。

 

 

■ハゲと性欲は全く関係なし!

 

・薄毛でも精力がない人はいる
・フサフサでも絶倫な人はいる

 

芸能人で髪の毛がフサフサなのに、女性との噂が絶えない人もいますよね。

 

一方で、薄毛で有るけどEDが発症してしまっている方もいるわけです。

 

そもそも、薄毛と男性ホルモン量はあまり関係していません。

 

全く男性ホルモンがない人であれば別ですが、前述したように男性であれば睾丸が有るので勝手に男性ホルモンは分泌されているのです。

 

女性の閉経のようなことは男性にはありません。

 

生きている間はずっと睾丸は機能し続けるのです。

 

もちろん、加齢とともに男性ホルモン量は少なくなります。

 

だからといって、80歳や90歳の男性がフサフサに戻るわけではありませんよね。

 

このように、薄毛と性欲を司る男性ホルモンにはあまり大きな関係性はないのです。

 

 

■ヨーロッパでも薄毛のある男性は絶倫だと思われている

 

・日本だけの文化ではない

 

日本では、薄毛の男性はエロい、といった目で見られることが少なくありません。

 

あまりありがたいことではありませんよね。

 

しかし、ヨーロッパではちょっと考え方が異なっているのです。

 

ローロッパでも確かに、薄毛の男性は男性ホルモンが多い、と思われています。

 

しかし、それが【男らしさ】といった高評価を得ているのです。

 

実際に、女性から「薄毛の男性はセクシー」といった判断をされて、日本人女性のように敬遠してくることは少ないです。

 

ヨーロッパ女性の中には、かえって薄毛の男性でなければ嫌、といったことを公言している人までいるんですよ。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓