季節と薄毛の関係性|夏はハゲが進むのかを徹底調査

季節と髪の毛には大きな関係性があるのは事実です。

 

こちらでは特に夏にテーマを絞ってお話させてもらいます。

 

夏と薄毛ですが、実は薄毛が進むわけではありません。

 

夏の影響を受けて、薄毛になることは大いに考えられるのです。

 

 

■髪の毛が最も抜ける時期はいつなのか?

 

・秋に髪の毛が最も抜ける

 

秋口に髪の毛の抜ける量はかなり多いです。

 

1日で100本から最大で300本抜けてしまうこともあるのです。

 

これは季節的なものでも有るので、直接薄毛に関係するわけではありません。

 

しかし、ずっと100本から300本も抜け続けると薄毛になってしまうわけです。

 

夏にどんなことをすると、秋にたくさん抜けているのかを把握してみましょう。

 

 

■夏に頭皮が日焼けをしてしまうと、秋に大量に抜けてしまう

 

・紫外線の影響が大きい

 

夏は、特に紫外線量が多い時期としても知られています。

 

何も対処しないで、一日中、屋外にいれば頭皮が日焼けしてしまうこともあるのです。

 

そもそも日焼けはやけどしているのと同じ状況です。

 

皮膚が大きな影響を受けて向けてしまうこともあるくらいですよね。

 

紫外線を大量に浴びるのは危険性が有るので、秋に大量の抜け毛を招かないように対処しましょう。

 

 

・日焼け対策はどうすればよいのか?

 

男性であれば、帽子をかぶるのが最もおすすめの対処法です。

 

帽子をかぶれば、ほぼ頭皮の紫外線量をカットできるのです。

 

女性であれば日傘を利用する方法もあります。

 

ただ、日傘については照り返しの紫外線による影響を頭皮が受けてしまうこともあります。

 

100%紫外線を防げるわけではないので注意してください。

 

ちなみに髪の毛に紫外線が当たると、髪の毛自体が劣化してしまうこともあります。

 

髪の毛用のUVカットスプレーも有るので、利用してみるのもおすすめです。

 

ただし、頭皮に付けないように注意してくださいね。

 

 

■夏場の汗によって秋口に抜け毛量が増えることもある

 

・汗によって菌が大量発生してしまう

 

頭皮が傷みやすくなるのです。

 

夏場は何もしなくても、頭皮に汗をかいてしまうものです。

 

汗を餌にして、菌が大量繁殖してしまいます。

 

菌が大量繁殖すると、頭皮に炎症などが発生してしまいます。

 

ニキビなどを招くことも有るので注意しなければなりませんよ。

 

 

・頭皮の汗の対策法とは?

 

こまめに汗を拭き取ってください。汗自体は悪いものではありません。

 

毛穴の汚れを除去してくれるメリットも有るのです。

 

汗をそのままにしておくのが、頭皮に良くないのです。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓