ハゲ度チェックどんな状態、生活習慣をしていれば薄毛なのか?

自分の髪の毛が薄くなってきたと思っても、まだ他人から見れば薄くないことはあります。

 

こちらでは、あなたのハゲ度についてチェックできる基準をお話します。

 

自分がハゲているのか、それともまだ大丈夫なのかを確認してみましょう。

 

 

■母親の父親は剥げていますか?

 

・イエスであれば薄毛の可能性が極めて高い

 

男性型脱毛症は、男性の薄毛の80%から90%を占めると言われています。

 

しかも、男性型脱毛症は遺伝性なのです。

 

父親から遺伝されるわけではなく、母親から遺伝されることがわかっています。

 

しかし、母親は女性なので男性のように薄くなることはありません。

 

そこで関わってくるのが、母親の父親なのです。

 

母親の父親が薄毛であれば、あなたが薄くなる可能性は極めて高いです。

 

薄毛の遺伝子を引き継いでしまっています。

 

 

■抜け毛が細かったり短かったりしていますか?

 

・イエスであれば薄毛になりかけているかも

 

抜け毛に異常が出てくると、薄毛の恐怖が近づいてきていることは否めません。

 

そもそも、抜け毛は薄毛のシグナルをかなり早めに出してくれるのです。

 

男性型脱毛症が発症すると、髪の毛が成長しにくくなり、産毛に近い状態で抜け始めてしまいます。

 

その本数が増えてくれば、実際に薄くなってしまうわけです。

 

シャンプーをした時の抜け毛には気を使っておくと、いち早く育毛対策ができますよ。

 

 

■たばこを吸っていますか?あなたの身の回りにタバコを吸っている人はいますか?

 

・イエスの人は薄毛になりやすい

 

喫煙は健康にも悪影響をもたらしますが、髪の毛にも問題が降りかかりやすいのです。

 

イエスの人は、タバコのニコチンによって血行不良を引き起こされている可能性が極めて高いのです。

 

髪の毛は血液がなければ成長できません。

 

タバコにその血液が阻害されるようなことはどうしても避けなければならないのです。

 

禁煙をおすすめします。

 

髪の毛にとっても、タバコは百害あって一利なし、です。

 

 

■睡眠時間が5時間未満ですか?

 

・イエスの人は薄毛になりやすい

 

睡眠時間が極端に短い人は、髪の毛に栄養がめぐりにくくなってしまいます。

 

我々は、寝ている時に起きている時のストレスを解消するシステムがあります。

 

眠れなければ、ストレスが蓄積されてしまうのです。

 

ストレスは、髪の毛の成長を阻害します。

 

ニコチンと同じように血行を阻害してしまう作用があるのです。

 

なるべく1日あたり5時間以上の睡眠はとってくださいね。

 

 

■3つ以上のイエスがあれば危険!

 

イエスが多かった人は、薄毛が発症しているか発症する可能性が高いです。

 

1つずつでもいいので、NOになるようにしましょう。

 

ちなみに「母親の父親」の件はどうすることもできません。

 

そちらがイエスだった場合には、早めの育毛・発毛対策を実施すべきです。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓