ハゲやすい人の特徴と髪質を徹底的に調べてみた

禿げやすい人と禿げにくい人がいます。

 

それらの人々には、一定の特徴があります。

 

必ずしも当てはまるわけではありませんが、実際にどんな特徴があるのか、といったことは前もって調べておくのがおすすめですよ。

 

自分が禿げやすい人の特徴に当てはまるのであれば、前もって対策を始められるわけです。

 

実際に、対策が早ければ早いほど髪の毛は復活しやすくなります。

 

 

■睡眠不足が続いている

 

・ストレス解消ができていない

 

慢性的な睡眠不足は、薄毛の原因を作ってしまうことになります。

 

睡眠は、ストレス解消の役割を持っているのです。

 

一定時間以上眠らなければ、ストレスは蓄積されてしまいます。

 

ストレスは、血管の収縮に大きな影響を与えてしまいます。

 

血管がすぼまってしまうと、頭皮の血行も悪くなってしまうのです。

 

髪の毛に成長に必要な栄養素が送られにくくなってしまいます。

 

睡眠不足が長期化すると、髪の毛に栄養が送られにくい時間も長くなります。

 

髪の毛が抜けだしてしまうこともあるのです。

 

 

・理想的な睡眠時間は?

 

1日あたり7時間程度です。

 

1日あたり5時間程度しか眠っていない人は、足りていない可能性が高いので注意してください。

 

 

■偏食気味である

 

・髪の毛を生成するにも栄養が必要である

 

髪の毛の成分は、タンパク質とアミノ酸です。

 

そして、頭皮の生成にはビタミンやミネラルなどが関わっています。

 

それらの成分をバランスよく摂取しなければならないのです。

 

仮に、それらの成分がしっかりと摂取されていなければ。

 

髪の毛が健全に成長しなくなってしまいます。

 

 

・偏食対策法

 

野菜をしっかりと食べるのがおすすめですが、一人暮らしの場合は難しいと思います。

 

飲む育毛剤や発毛剤などを有効活用しましょう。

 

 

■薄毛になりやすい髪質を徹底的に調べてみた

 

・髪質は基本的に関係なし

 

どんな髪質であろうと、薄毛都の因果関係はありません。

 

たとえば、天然パーマであったとしてもハゲない人もいますし、直毛でハゲる人もいます。

 

髪質だけでは判断できないのです。

 

しかし、抜け毛の質から、あなたが将来的にハゲるのか、といったことはわかります。

 

 

・短い毛や細い毛が多く抜けている人はピンチ

 

細い毛や短い毛が抜けているということは、すでに男性型脱毛症が発症していると考えられます。

 

それらの抜け毛は、薄毛の典型的な前兆なのです。

 

普段の髪質はあまり気にしなくても良いですが、抜け毛の質については確認しておくべきですよ。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓