一か月に使う育毛剤の量はどのくらいがいいのか?

育毛剤を使うためには、事前の基礎知識として使用量があります。

 

1日にどれくらいつけるのか、1ヶ月でどれくらい利用するのか、といったことになります。
基本的な考え方としては、それぞれの育毛剤の指示に従うことになります。

 

しかし、多くの育毛剤の使用料は基本的に一緒なのです。

 

詳しくお話させてもらいますね。

 

 

■1ヶ月に使う育毛剤の理想量とは?

 

・1回あたり1ミリリットルが基準である

 

育毛剤は効果時間が1回あたり10時間程度なので、1日に2回利用します。

 

ですから、1日あたりの目安は2ミリリットルです。

 

1ヶ月を30日間とすると、ひと月あたりの利用量の相場は「60ミリリットル」となります。

 

実は育毛剤の多くは、1ボトルあたり60ミリリットルとしています。

 

ですから、1本使い終わるのに1ヶ月かかれば正確な使い方をしている、となります。

 

 

・例外について

 

育毛剤の中には、1回あたり2ミリリットルの利用を想定しているケースも有ります。

 

その場合は、1ボトルあたり120ミリリットルが含まれているケースが多いですよ。

 

※120ミリリットルボトルの育毛剤・発毛剤の場合は2ヶ月部の利用を想定しているケースもあります。

 

 

■育毛剤を多めに使ったら問題になることはあるのか?

 

・天然成分タイプの育毛剤であればほとんど心配はない

 

育毛剤は基本的に天然成分しか含まれていません。

 

副作用などが出ることも殆ど無いので、多少であれば、多く使っても問題はありません。

 

薄毛の範囲が広い方は、少し量を多めに使うことを考えているケースも有りますよね。

 

そういった方は、あまり気にしないで多めに育毛剤を使ってください。

 

ただし、頭皮がビチョビチョになるような育毛剤の使い方はいけませんよ。

 

いくら副作用がないと言っても、過剰に使うと悪い作用が出てきてしまう可能性があるのです。

 

適量であれば問題ないものも、使用量が多いと問題が出てくることは往々にしてありますよね。

 

 

■育毛剤を少なめに使うことに問題はあるのか?

 

・効果が出ないこともある

 

コストパフォーマンスを気にして、使う量を制限しているケースも多いです。

 

しかし、育毛剤は、一定量は使わないと頭皮に影響を与えられません。

 

仮に1回あたり半分の0.5ミリグラムしか使わないようであれば、それだけ育毛の作用が小さくなることも考えられるのです。

 

コストパフォーマンスばかりを期待して、育毛が達成できなければ意味がありません。

 

必ず用量は守って利用しましょう。

 

そして効果が出るのを待つのです。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓