育毛・発毛とたばこ・お酒の関係性|嗜好品はやめるべきか

薄毛で悩んでいる方の中にも、タバコやお酒を飲んでいる方は非常に多いと思います。

 

タバコとお酒については、薄毛に何らかの関係をしているのでしょうか。

 

育毛・発毛をするためにはやめなければいけないのでしょうか。

 

詳しく解説します。

 

 

■タバコは絶対にやめなければならない!

 

・ニコチンが血管を収縮してしまう

 

髪の毛は血液によって栄養を送られて成長をしています。

 

ですから、血行が悪くなるようなことがあれば、薄毛になってしまうわけです。

 

タバコには、中毒性のある物質としても知られるニコチンが含まれています。

 

そのニコチンに、血管を収縮させてしまう作用があることがわかっています。

 

たばこを吸っている方は、血圧が高めのケースが多いわけですが、ニコチンが悪さをしていたのです。

 

血管が収縮されてしまうと、どんなに効果的な育毛対策をしたとしても、その効果は半減してしまいます。

 

ニコチンの作用は極めて強いので、タバコに関しては利用をやめてください。

 

 

・有効な禁煙方法

 

病院で治すのがベストです。

 

ニコチンの摂取量を少しずつ減らして、身体を慣れさすのです。

 

前述したように中毒症状があるのがニコチンなので、それなりに計画性を持って禁煙しなければ目標は達成できませんよ。

 

 

■飲酒はなるべく控えるべき

 

・少量であれば育毛に役立つこともある

 

アルコールについては、例えばコップ1杯くらいであれば育毛にも良い効果をもたらしてくれる可能性があります。

 

アルコールを飲むと身体が暖かくなりますよね。

 

血行が促進されるので、髪の毛が成長しやすくなるのです。

 

しかし、気をつけて欲しいのが飲み過ぎです。

 

たくさん飲んでしまうと肝臓などにダメージを与えてしまいます。

 

胃や腸にもダメージが与えられてしまう可能性があります。

 

せっかく育毛に役立つ栄養素を摂取したとしても、内臓の働きが悪ければ意味がありません。

 

そもそもアルコールもニコチンと同じように中毒性のあるものです。

 

ニコチンほどではありませんが、飲み過ぎのリスクがないわけではありません。

 

飲酒の習慣といったものは身につけないようにするのが賢明ですよ。

 

 

■コーヒーは育毛に良くないのか?

 

・飲み過ぎなければ平気

 

カフェインが含まれていますが、コーヒーに入っている量は極めて微量です。

 

身体に大きな影響を与えるとは考えられません。

 

ただし、飲み過ぎるとカフェイン方になってしまったり、胃腸を荒らしてしまうこともあるのです。

 

量には気をつけてくださいね。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓