頭皮に注目!フケ症はハゲを促進させてしまうのか?

頭皮環境が悪化している方の中には、フケが大量に出てしまっている方も少なくありません。

 

こちらではフケ症になると、ハゲてしまうのか、といったことに注目してみます。

 

夕方になると、背広の肩の部分に白いものがたくさん付いている人もいると思うんです。

 

見た目的にも問題がありますし、薄毛の恐怖もあるのがフケですよね。

 

正しい知識をこちらで身につけていってもらえれば幸いです。

 

 

■フケはなぜ起こるのか?

 

・二つの原因が考えられる

 

まず一つ目は、皮脂が大量にあることによって起こるフケです。
もう一つは頭皮の乾燥によって起こるフケです。

 

単純にフケと言っても、全く正反対のことからも起こる可能性がある点に注目してほしいわけです。

 

脂性肌も行けなければ、乾燥肌も行けないわけです。

 

それぞれの肌質でなぜフケが起こるのか、そのメカニズムにも迫ってみます。

 

 

・脂性肌でフケが起こるメカニズムとは?

 

脂漏性皮膚炎が起こると肌の状態が悪化します。

 

その結果、フケが大量に出てきてしまうのです。

 

皮脂を餌にして菌が繁殖しているので、この肌質のフケは菌によってもたらされるもの、と覚えておきましょう。

 

 

・乾燥肌でフケが起こるメカニズムとは?

 

肌が乾燥していると、刺激を受けやすくなります。

 

ちょっとした刺激でもダメージを受けやすくなるのです。

 

その結果、皮膚などが剥がれやすくなってしまい、フケの現象が起こってしまうのです。

 

 

■フケ症によってハゲてしまうことはあるのか?

 

・頭皮に問題が起こっているので薄毛になる可能性は高い

 

脂性肌であっても乾燥肌であってもフケ症である場合には、ハゲてしまう可能性は極めて高いです。

 

健康的な頭皮ではないので、髪の毛が脱けやすいのです。

 

育毛や発毛には、必ずと言っていいほど関わってくるのが、頭皮の状態です。

 

土台がよくなければ、良い髪の毛が生えることなんてありませんよね。

 

 

■フケ症を治すためにはどうしたら良いのか?

 

・正しいシャンプーを利用すること

 

頭皮がしっかりと洗えていないケースも多いです。

 

シャンプーは髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うものです。
まずは、頭皮を清潔な状態にしてやることがフケ症を防ぐために必要になってきます。

 

さらに、頭皮の保湿にも注目してください。

 

 

・発毛剤などを有効活用しよう

 

シャンプーをすると頭皮が乾燥してしまうケースが多いです。

 

その時に保湿が重要になるのです。

 

頭皮の保湿には、保湿成分入りの発毛剤が大いに役立ってくれます。

 

保湿がしっかりとされた頭皮は刺激にも強くなるので、より育毛に則した状態になりますよ。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓