若ハゲに効く発毛剤、育毛剤の特徴を徹底調査!

20代から薄くなってしまう男性も少なくありません。

 

こちらでは若ハゲをメインターゲットに据えて、どんな発毛剤や育毛剤が効くのかについて詳しく解説します。

 

実際に、20代で薄くなってしまった男性は必見です。

 

 

■発毛剤のプロペシアがおすすめ

 

・男性型脱毛症の根本に対処してくれる

 

発毛剤のプロペシアは、まさに男性型脱毛症の治療薬と言えます。

 

ラーゲット層は男性で、男性型脱毛症を発症している方のみ、なのです。

 

同じような発毛剤にミノキシジルがありますが、こちらのメインターゲットは血行不良による薄毛です。

 

ミノキシジルは、男性だけでなく女性も利用しています。

 

プロペシアが若ハゲにおすすめできる理由ですが、5αリダクターゼに働きかけてくれるからです。

 

5αリダクターゼは男性型脱毛症を引き起こすジヒドロテストステロンの発生に大いに関わります。

 

逆に5αリダクターゼが活発に働かなければジヒドロテストステロンが生まれずに薄毛にならないのです。

 

その点に着目して発毛剤となったのがプロペシアというわけです。

 

・実際に20代にも効果が出ているのか?

 

臨床試験では20代の薄毛の人も参加しました。そして実際に効果がありました。

 

20代は特に男性ホルモンが活発に分泌される時期でもあります。

 

男性型脱毛症があっという間に進行してしまうかもしれません。

 

だからこそ、プロペシアの力によって、男性型脱毛症の根本原因を作り出せないようにしてやるのです。

 

プロペシアについてはちょっとした制限がありますが、10代の利用が出来ない、といった程度です。

 

20歳から使えるので、年齢制限の面から見ても若ハゲの解決策として利用可能です。

 

 

■若ハゲに効く育毛剤に入っている成分とは?

 

・ノコギリヤシ

 

天然おプロペシアとも呼ばれている成分です。

 

実際に、前立腺肥大症の治療薬にも利用されている実績がある成分です。

 

ノコギリヤシには、プロペシアと同じように5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるとされます。

 

飲む育毛剤によく含まれている成分なので、知らず知らずのうちに利用している方も実際に多いです。

 

・アロエエキス

 

アロエに含まれるアロインといった成分があります。

 

こちらにも、5αリダクターゼの働きを抑える効果があるとされます。

 

こちらは塗布タイプになります。

 

自分でもアロエ系の育毛剤を作るのは可能なので、利用している方も多いでしょう。

 

一時期はブームになりましたが、現在では下火になってしまいました。

 

※アロエだけでなく柑橘類の皮の中にも、5αリダクターゼを阻害する成分が含まれていることが分かっています。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓