発毛剤の効果が出る期間〜早く出るのか?時間がかかるのか?〜

発毛剤を利用したら、少しでも効果が早く出てもらいたいと思うのが普通です。

 

しかし、実際にどれくらいの期間で効果が出るのかについては、あまり知られていないのが実情です。

 

大体であったとしても、効果が出るまでの時間は前もって知っておくべきでしょう。

 

こちらでは、発毛剤を利用した場合に、どれくらいの期間で効果が出やすいのかについて解説します。

 

個人差があるのは確かですが、大体の期間はしっかりと理解しておかなければなりません。

 

効果が出る前に使用をやめてしまう例が実際に多いのです。

 

続けていれば復活したかもしれないのに、使用を辞めてしまうのはもったいないですよね。

 

 

■3ヶ月から6ヶ月は最低でもかかる

 

・1ヶ月で改善する可能性は極めて低い

 

いくら発毛剤が有効であったとしても。

 

利用して1ヶ月や2ヶ月ですぐに効果が現れる、何てことはありえません。

 

人間の体は徐々に変わってくるわけです。そもそも、髪の毛には伸びるのにも時間がかかります。

 

1ヶ月あたり1センチ前後が成長するわけですが、仮に発毛剤を利用してすぐに効果が出たとしても、1か月後では1センチで程度です。

 

そのぐらいの長さであれば、髪の毛としての戦力にはなりません。短髪の方であったとしても、4センチや5センチは必要になります。

 

そこで出てくる目安が3ヶ月から6ヶ月なのです。

 

そのくらいの期間は使用し続けなければ、着実な効果を確認できません。

 

少し長丁場となってしまいますが、焦らないでくださいね。

 

・髪の毛のサイクルにも注目しよう

 

髪の毛のサイクルからも、発毛剤の効果が3ヶ月から6ヶ月かかる理由が見えてきます。

 

髪の毛のサイクルは、成長期と休止期と退行期にわかれます。

 

休止期と退行期に入っている髪の毛に対して発毛剤を付けたとしても、すぐに生えてくるわけではありません。

 

その休止期と退行期の期間は3ヶ月程度といわれているのです。

 

発毛剤の効果があったのかを調べるためには、髪の毛が成長期に至ってからでなければ分かりません。

 

だからこそ数ヶ月は様子を見たいのです。

 

 

■現状維持のケースも効果が出ている

 

・男性型脱毛症は進行性である

 

現状維持では発毛剤の効果が出ているとは思わない方がほとんどです。

 

しかし、AGAはどんどんと薄くなります。

 

現状維持ができている場合であっても、それは効果が出ていると判断できるのです。

 

髪の毛が増えていないからといって、発毛剤の利用をやめてしまわないで下さい。

 

維持をした後に、髪の毛が増えてくることだって十分に考えられますよ。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓