市販の発毛剤と通販の発毛剤〜国内販売と国外販売について〜

発毛剤には市販されているタイプと、通販でしか手にはいらないものがあります。

 

それらにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

どちらを利用しようか迷っている方に必見の情報を提供します。

 

市販の発毛剤(国内販売)と通販の発毛剤(海外販売)について、

 

薬の内容に違いがあるのか
副作用の心配はないのか
価格はどうなっているのか

 

といったことを中心にお話します。

 

 

■市販の発毛剤と通販の発毛剤〜薬の内容について〜

 

※以下、ミノキシジル系外用薬についてお話します。

 

・ミノキシジルの濃度に違いがある

 

国内で販売されているミノキシジル系発毛剤はリアップです。リアップの最大濃度は「リアップx5」の5%になります。昔は1%だったので、5倍の濃度になりました。

 

しかし、海外で手に入れる、いわゆる個人輸入タイプの通販系のものは、濃度がさらにそれ以上のタイプも出ているのです。

 

・7%

 

・8%

 

・10%

 

・15%

 

・16%など

 

国内で市販されているリアップに比べると最大で3倍にもなるものが、実際に通販では手に入るのです。

 

・濃度が高いとどうなるのか?

 

効果が高いとされます。

 

ミノキシジルには血管拡張作用があるので、濃度が高いものを塗布すると血液の循環が非常に良くなるのです。

 

だからこそ、濃度が高いほうが効果は高いとされています。

 

 

■市販の発毛剤と通販の発毛剤〜副作用について〜

 

・濃度が高い海外タイプのミノキシジルのほうが危険である

 

ミノキシジルには頭皮の肌荒れといった副作用や、動悸や息切れ、不整脈といった血圧関連の副作用もあります。

 

生命にも関わるかもしれないので、気をつけなければなりません。

 

副作用の強弱ですが、実際に濃度が大きく関わります。

 

濃度が高ければ高いほど、副作用が現れやすいのです。

 

国内で市販されているタイプは5%ほどなので大きな心配はありません。

 

しかし、海外から通販で取り寄せる場合には、10%など濃度が高いものもあるので注意しなければなりません。

 

※海外のものは、偽薬なども含まれている可能性があるので注意しなければなりません。

 

濃度が記載通りになっていないこともあります。

 

 

■市販の発毛剤と通販の発毛剤〜価格ついて〜

 

・海外タイプは国内よりも安い

 

もちろん、為替レートや購入する通販サイト(個人輸入代行業者)によっても価格はずいぶんと異なります。

 

しかし、海外については、ジェネリック品もあるのです。国内の半分以下で購入できる可能性もあります。

 

安く発毛剤を利用したい場合には、海外からの通販も選択肢に入れておきましょう。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓