クジンエキスには発毛効果が実際に期待できるのか?

クジンエキスについては、女性のほうが知っているかも知れません。

 

アロマセラピーなどでも利用されている成分なのです。

 

クジンという植物の根っこから抽出されたエキスを利用しています。

 

非肌作用などがあるとされ、お肌の調子を整える時にも利用されるエキスです。

 

そんな女性向けエキスであるクジンエキスが、果たして発毛に対してどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

徹底的に調べてみました。

 

 

■血行促進による毛母細胞活性化作用に注目

 

・髪の毛の細胞が甦る!

 

クジンエキスを頭皮に塗布することで、血行促進効果が現れることが分かっています。

 

血管が拡張して、頭皮全体に血液が行き渡るような状態になるわけです。

 

髪の毛へ栄養がまんべんなく送られるようになります。

 

もう少し具体的に解説すると、頭皮の血行が良くなれば髪の毛の細胞に栄養が送られるようになるのです。

 

髪の毛の細胞に栄養が到達することで、髪の毛の細胞自体が活性化します。

 

エネルギーを供給されるので元気になるわけです。

 

そして髪の毛の生成を活発化させる、となるわけです。

 

 

■頭皮の菌の発生を抑制してくれる

 

・抗菌作用、殺菌作用あり

 

クジンエキスには、頭皮に対する菌の抑制に大きな役割を果たしてくれます。

 

特に男性に多いのが脂漏性脱毛症です。

 

脂漏性脱毛症は、頭皮に皮脂が大量分泌されることにより、その菌を餌に菌がたくさん発生してしまうのです。

 

菌が多くなれば、頭皮は影響を受けて負担に耐え切れなくなります。

 

ニキビなどが発生してしまうこともあるんですよ。

 

頭皮の菌を抑えられるクジンエキスですが、抗菌だけでなく殺菌作用もあります。

 

すでに増えすぎてしまった菌に対しても影響を与えられるのです。

 

日常的に皮脂が多い状態になっている方には、クジンエキスが含まれている発毛剤の利用は欠かせません。

 

 

■収れん作用が期待できる

 

・炎症を起こしにくくする

 

クジンエキスには、収れん作用と呼ばれるものがあり、頭皮の炎症を抑制してくれます。

 

菌の影響だけでなく、乾燥やアレルギーといったもので頭皮が赤くなってしまう例もあるのです。

 

そこで注目して欲しいのが収れん作用です。

 

収れん作用はお肌の機能を正常化することが出来、さらに炎症などを抑制できるわけです。

 

頭皮にきびができやすい方は必見です。

 

 

■男性ホルモンの抑制効果が期待できる

 

・男性ホルモン過多の状態を対処できる

 

男性ホルモンを減らしすぎてはいけませんが、クジンエキスは男性ホルモンのバランスを整える作用があるのです。

 

増えすぎてしまったものを正常化させることにより、AGAの発症する確率を下げられる、と期待されています。



おすすめ記事※今人気の注目発毛剤口コミレビュー↓↓